共同保育「つぼみ」&親と子の広場

 2013年度は4月9日(火)より始まりました。随時募集ですから、火曜日にDCGにおいで下さい。核家族社会の中にあって、地域社会・縦の社会を通しての交流と育児に対する母親の不安や孤独を分かち合う場所作り、励まし、支え合う場所作りになればと願っています。

 

共同保育つぼみ

日 時:毎週火曜日 午前10時半~12

場 所:大名クロスガーデン

参加費:一回につき三百円集めます(教材費・おやつ代として)

対 象:幼稚園に入る前(1~3歳)のお子様とお母様

母と子の広場

日 時:毎週火曜日 午前12時~17

  共同保育つぼみのあと同じDCGで12時から17時まで

「母と子の広場」を新たに開く事となりました。

 お電話か、FAXか、お問合わせのメールで、お受け致します。お子様の名前(生年月日も)、保護者氏名、住所、自宅電話(携帯も可)をお知らせ下さい。

問合せ先 共同保育「つぼみ」 世話役:平良民枝

810-0041 福岡市中央区大名1-12-17

電話:092-985-1001FAX:092-985-1002

電話・FAX:092-531-6729


 平尾バプテスト教会では、2003年7月より共同保育を行うことに致しました。幼稚園に入る前のお子様(1歳~3歳くらい)を対象にして、親子で楽しむサークルです。この共同保育は小さな幼子そのものがそのままで宝なのだということから出発します。

 これは「幼子のようでなければ天国に行くことは出来ない」というイエス様の教えに基づいています。そして、神様から最も大切とされた小さき幼子が、神様からの恵みと愛を一杯受けて、心も体も大きく成長していくことを願います。共同保育(教会)で育った子供たちが、いつの日か、いと小さき人の痛みを理解できる人となり、他者と共に生きる優しさのある人になって欲しいと願っています。

 また、この共同保育は親が親であるための学びと支えの場でありたいと考えています。「育児の孤独」は図り知れません。保育のとき、おやつのときなど、子供について困ったことや嬉しかったことなどをざっくばらんに語り合い、互いに励ましあい、一緒に考え、聖書が示す神様の愛に学びつつ、とかく狭い視野になりがちな子育てのあり方を捉えなおすときにしたいと思っています。この交わりの中で、家庭では味わうことのできない子供の泣き笑い、けんか、友達作り、創造する喜びなどを体験していただけると思います。

※ 火曜日、いつでもご自由に見学にいらしてください。

興味のある方はお気軽に、お電話などでお尋ねください。

 

朝のうた

おばちゃんおはよう

みなさんおはよう

お花もニコニコ笑っています

おはよう おはよう

  

おやつのうた

待ちましょう 待ちましょう

遅れた方が一所懸命

なさるあいだ待ちましょう

手を合わせ目を閉じて

みんな静かにいたしましょう

神様 僕の私のお祈りを

聞いて下さい 捧げます

天のお父様

今ここに いただくおやつを有難う。

アーメン。 感謝していただきます。

 

帰りのうた

今日も楽しくすみました

仲良し こよしで帰りましょう

みーなさんさーよなら

またまた来週



DCGの日々の活動はFacebookをご覧下さい。

大名クロスガーデンはキリスト教のプロテスタントのバプテスト派の教会です。